専門科目 化学療法分野

専門科目 化学療法分野
講義名 白血病の治療 2012
講師 下田 和哉(宮崎大学 消化器血液内科)
収録日 2012.9.16(2010.7.4)
公開日 2013.5.31(2010.9.6)
講義紹介 成人白血病の8割を占める急性白血病は、化学療法の進歩により、現在では治癒が期待できる悪性疾患となっていますし、成人白血病の2割を占める慢性骨髄性白血病は、分子標的療法の導入により85~90%の症例に長期生存が期待できます。本講義では、白血病について、症状・治療・予後を解説し、最後に造血幹細胞移植について学習します。
チャプター
  • 白血病の分類、診断
  • 慢性骨髄性白血病(CML)
  • 急性骨髄性白血病(AML)
  • 急性前骨髄球性白血病(APL)
  • 急性リンパ性白血病(ALL)
  • 慢性リンパ性白血病(CLL)
  • 同種造血幹細胞移植
  • 理解度確認テスト
担当学会・機構 日本臨床腫瘍学会

※講師所属は収録当時のものです。( )内は初回講義の講師・収録日・公開日です。

上に戻る