共通科目 基礎腫瘍学

共通科目 基礎腫瘍学
講義名 放射線生物学/放射線被ばく
講師 早川 和重(北里大学医学部 放射線科学)
収録日 2010.1.10
公開日 2010.3.2
講義紹介 がんの診断・治療に欠かせない存在である放射線ですが、その使用にはリスクが伴います。本講義では、放射線が細胞・組織・生体にどのような影響を与えるかを学ぶとともに、患者さんの医療被ばく、医療関係者の職業被ばくに対して適切な放射線防護のあり方について学びます。
チャプター
  • 放射線の生物効果(細胞への影響)
  • 放射線の生物効果(組織への影響)
  • 放射線の生物効果(生体への影響)
  • 放射線被ばくと防護
  • 放射線被ばくによるリスクと対応
  • 解度確認テスト
担当学会・機構 日本がん治療認定医機構

※講師所属は収録当時のものです。

上に戻る