共通科目 緩和医療学

共通科目 緩和医療学
講義名 包括的アセスメント
講師 山本 亮(佐久総合病院 総合診療科・緩和ケアチーム)
収録日 2009.12.3
公開日 2010.1.12
講義紹介 がんの患者さんの苦痛は、身体的苦痛にとどまるものではありません。本講義では、多様な苦痛を抱えるがん患者とどう向き合い、評価すべきかについて学びます。また患者さん、家族とこれからのことを話し合うときの手助けとなる客観的に予後予測を行うツール(PPI、PaP Score)についても学びます。
チャプター
  • がん患者の苦痛の評価
  • 全人的苦痛-さまざまな苦痛とその分類
  • 症例と苦痛の具体例
  • 予後予測ツール(PPI、PaP Score)
  • まとめ
  • 理解度確認テスト
担当学会・機構 日本緩和医療学会

※講師所属は収録当時のものです。

上に戻る