共通科目 臨床腫瘍学概論

共通科目 臨床腫瘍学概論
講義名 代表的疾患の標準治療 頭頸部がん 2011
講師 長谷川 泰久(愛知県がんセンター中央病院 頭頸部外科)
収録日 2012.1.14(2009.12.12)
公開日 2012.9.21(2010.1.26)
講義紹介 頭頸部がんは、胃がんや肺がんのように単一の臓器に由来する腫瘍とは異なり、頭蓋底から鎖骨までの多数の臓器に発生する腫瘍の総称です。部位ごとに腫瘍の特性、感受性は異なるため、それぞれに適した治療の計画が重要です。生活する上で必要な機能の温存と再建のバランスを取りながら根治性を高めるための、頭頸部がんの集学的治療について解説します。
チャプター
  • 頭頸部がんの診断と治療の流れ
  • TNM分類と標準的治療(外科治療・放射線治療)
  • 部位別の標準的治療と合併症の管理
  • 化学放射線治療と現時点における治療オプション
  • 留意点(合併疾患と高齢者のがん治療)
  • 理解度確認テスト
担当学会・機構 日本がん治療認定医機構

※講師所属は収録当時のものです。( )内は初回講義の講師・収録日・公開日です。

上に戻る