専門科目 精神腫瘍学分野

専門科目 精神腫瘍学分野
講義名 心理社会学的要因とがんの罹患/生存
講師 中谷 直樹(鎌倉女子大学家政学部管理栄養学科 講師)
収録日 2010.7.31
公開日 2010.10.5
講義紹介 抑うつ的な人はがんになりやすい? 個人のパーソナリティは、がん発症リスクや生命予後に影響をあたえる? これらはサイコオンコロジーの研究目的の一つです。近年の日本の大規模研究、北欧の研究データの解析を通してこうした疑問の答えが見えてきました。また心理要因以上にがん罹患、生命予後に影響を与える要因についても本講義では学びます。
チャプター
  • パーソナリティとがん発症リスク(1)
  • パーソナリティとがん発症リスク(2)
  • がん患者のパーソナリティと生命予後
  • がん患者の抑うつ・絶望感と生命予後
  • 社会経済的要因とがん発症リスク/生命予後
  • 理解度確認テスト
担当学会・機構 日本サイコオンコロジー学会

※講師所属は収録当時のものです。

上に戻る