共通科目 臨床研究と生物統計学

共通科目 臨床研究と生物統計学
講義名 医療統計学
講師 大橋 靖雄(東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻 生物統計学)
収録日 2009.12.2
公開日 2010.2.15
講義紹介 がん医療においては、治療法、薬の選択といった場面で、情報の信頼性を見抜き、客観的な推論・判断を導くためのさまざまなデータの読解が求められます。本講義では、医療者同士また患者さんとのコミュニケーションにも不可欠な生物統計学・医療統計学の基礎を学んでいきます。
チャプター
  • 統計学の必要性とバラツキの存在
  • 確率を用いた判断
  • 「良い」推測の正確性と精密性・データの適切な解釈
  • 予測価とベイズの定理
  • 理解度確認テスト
担当学会・機構 日本がん治療認定医機構

※講師所属は収録当時のものです。

上に戻る